ENTERY
ENTERY
MENU
T.M 2017年入社 電力事業 営業

私が所属している電力営業課は「エネワンでんき」の拡販に関わる業務を担っており、既存の取次店・代理店の維持営業、新規の取次店・代理店の開拓などを主に行っています。また、サイサンの支店・直営店がないエリアでは取次店・代理店に依頼して代理販売を行なっていただいています。取次店・代理店はガス会社が多く、電気に関して詳しくない部分もあるので、代理販売を始めていただくにあたり「エネワンでんき」に関する勉強会を開催したり、不明点があればその都度お問合せいただいて回答することが多いですね。アンペア変更の仕方やブレーカーに関してなど、専門的な質問ばかりですので、しっかり答えられるように常に勉強しています。

業務経験を活かして
まわりをサポートし、
頼られる存在になりたい

入社して1年目は電力業務課に配属となり、主に検収作業や請求書発行といった会計関係の業務を行っていました。電話対応を積極的にしていましたが、最初はわからないことばかりで、そのわからないことに直面するたびに自分で調べたり、先輩に教えていただきながら少しずつ覚えていきました。入社2年目で現在の電力営業課に異動したときに、請求業務に使う顧客データの扱いなど、業務の仕事で得た知識が活かせることを実感し、多少ではありますが自分の成長を感じました。また、外勤で様々な方と直接お話しする機会が増えて、新たな楽しさも発見できました。もちろん、今でもわからないことはありますが、相談しやすい環境で先輩方も親切に教えてくださるので、すごく助かっています。現在、私も3人の後輩がいるので、聞かれる側になって、しっかり答えられるようにと意識を高く持つようになりました。業務の仕事を経験していることが自分の強みなので、その経験を活かしたサポートができればと思っています。

私はもともと教員を目指していて、一般企業で働いている自分の姿は想像できなかったですが、いざ働いてみると苦労もありますが楽しいことのほうが多いですし、自分に合っていると感じる場面が数多くあります。私が就職活動をしていた時に、サイサンは会社説明会に参加した企業の中で社員の方々の印象が最も良く、その雰囲気の良さは実際に入社してからも感じています。また、同じ部署の40代の先輩が、取引先の会社の方々から頼りにされている様子を間近で見ると、自分もお客さまから信頼される存在になりたいなと思います。その先輩から営業のポイントをレクチャーしていただき、単に「電気代が安くなりますよ」と言うよりも、「頑張らなくても自然と節約ができますよ」というように、よりイメージしやすく伝えることの大切さを教わりました。最初のうちは成約に至らないことが多々ありましたが、提案の仕方を意識すると契約件数も増えて、仕事が一段と楽しく感じられるようになりました。

SAISAN PERSON

INDEX

ページトップへ