ラオス人民民主共和国におけるLPガス事業開始について

当社は、この度、ラオスのヴィエンチャン市にLPG事業会社「Gas One Lao Co., Ltd.(ガスワンラオス)」を設立、ラオスでのLPガス事業を開始することとなり、2019年6月27日(木)に現地で設立披露式典を開催しました。




当社はこれまでにベトナム、インドネシア、カンボジアに拠点を開設、2017年頃からASEAN諸国の中核であるタイとラオスへの進出の機会を模索しておりました。2018年にタイ王国への進出を果たし、2019年1月には、ラオスで他業種とのビジネスを展開し、日系企業とも多くの合弁会社を設立しているAMZ Groupと合弁契約書を締結いたしました。Gas One Lao は当社の「8ヶ国9番目」の海外拠点で、ASEAN内では5ヶ国目となります。

ラオス人民民主共和国は、ASEAN唯一の内陸国ながら、チベット高原を源流とするメコン川が国内を縦断し、豊富な水量を活用した水力発電事業が盛んで、「ASEANのダイナモ(発電機)」としてタイを始めとする周辺諸国に電気の輸出をしている売電大国です。国内のエネルギー源のほとんどが電力でまかなわれているため、2017年の国内LPガス消費量は約2万トンに留まっているのが現状ですが、当社は、LPガスの保安基準策定の段階からラオス科学技術省基準局等とも協力し、国内でのLPガスの普及に努め、産業用及び業務用・一般家庭用の卸売・小売を通じた豊かで便利な生活様式への改善の一助となることを目標にしています。
具体的には、7月よりヴィエンチャン市内でシリンダーによる業務用・一般家庭用向けにLPガスの小売を開始致します。来年からは、同市内のサイセタ工業団地内に建設されるラオス初の製油所の隣接地にLPガスの充填所を構え、日系製造業を始めとした各種工場への販売と卸売を計画しています。


ラオスの新会社の概要合弁会社名 Gas One Lao Co., Ltd. ガスワンラオス
所在地 (仮事務所)ヴィエンチャン首都シーサタナック地区(AMZオフィス内)
(登記)ヴィエンチャン市サイセタ工業団地内
資本金 USD 5百万(550百万円)
出資比率 当社60%、AMZ 40%
事業内容 業務用・家庭用LPガスのシリンダー卸売・小売
産業用LPガスのシリンダー及びバルク供給

【本件に関する問い合わせ】
株式会社サイサン
海外事業部 江崎 滋、篠塚 佐知子
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-6-1 丸の内センタービル2F
TEL:03(6777)0227
FAX:03(6777)0228


Copyright© 2013 Saisan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP