ENTERY
ENTERY
MENU
M.T 2000年入社 電力事業 営業

現在所属しているエネルギー事業部には、2012年の立ち上げから参加しています。この年に始まった「再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT制度)」に合わせ、住宅用太陽光発電や産業用太陽光発電の拡販を検討したことが立ち上げのきっかけでした。続いてメガソーラー事業に着手し、全国各地に「エネワン ソーラーパーク」を建設いたしました。その後は、電力小売り事業の立ち上げに従事し、2014年から東京電力管内、翌年の2015年からは東北電力、中部電力、九州電力管内での電力小売り事業(高圧領域のお客さま向け)を開始しました。
2016年4月からは一般家庭用の電力が自由化されましたが、サイサンはガスを供給させていただいているお客さまとの信頼関係もあり、現在ではこの信頼をもって、全国各地のお客さまに「エネワンでんき」をご利用いただいています。

エネルギーのことなら
何でも相談してもらえる
存在を目指す

こうして振り返ると、電力事業の立ち上げは苦労の連続で、電力を扱うこと自体が社内初のため、自分で調べ、考え、行動するしかありませんでしたが、立ち上げ後に、多くのお客さまから「サイサンが電力を扱うなら任せるよ」とおっしゃっていただき、本当にたくさんの方々が当社を支えてくださっていることを実感しました。総合エネルギー企業として、この電力自由化、都市ガス自由化をチャンスと捉え、今後もエネルギーのことなら何でも相談していただける企業を目指して頑張りたいと思います。

私は営業として、産業ガス、医療ガス、そして電力事業と、様々な部署を経験させていただきました。入社して最初に配属された産業ガス部では、工場などに向けた各種高圧ガスや溶接機などの販売を担当。2003年に異動した医療ガス部では在宅酸素療法などの医療機器を扱い、翌年には東京営業所の立ち上げに参加し、新規お客さまの開拓営業を経て、2009年に医療ガス部東京営業所所長に就任しました。2011年にはLPガス販売部で住宅用太陽光発電の推進業務にあたり、2014年からエネルギー事業部に所属し、現在は電力を扱うグループ会社である坊っちゃん電力に出向しております。このキャリアとネットワークを生かし、これからも「お客さま第一主義」で、時代に合った商品、サービスを提供していきたいですね。

SAISAN PERSON

INDEX

ページトップへ