平成29年11月8日

ネパール連邦民主共和国における LPガス事業開始について


 この度、弊社はネパール連邦民主共和国において、現地LPガス事業会社「N.L. Gas Udhyog Private Limited」(以下:NL Gas)の51%の株式を取得の上、過半数株主として同国で〝LPガス事業〟を開始しました。開所式は、11月3日に同国の首都カトマンズで執り行いましたことをご報告申し上げます。



 NL Gasは2008年10月、ネパール国営企業であるNepal Oil Corporation(以下:NOC)の全額出資により潤滑油販売会社として設立され、2014年の民営化に伴い、LPガス事業へ業容を転換しました。2017年7月現在、Krishna K. Shrestha氏(以下:Shrestha氏)を中心とした実業家3名で経営され、インド国境に近いジャナクプル州にLPガスの貯槽充填所を保有しています。



NL Gas貯槽充填所所在地

 弊社は、2016年4月よりネパールに於けるLPガスの市場調査を開始し、LPガス事業の監督省庁である供給省の傘下にあるNOCとLPガスの普及について協議を行ってきました。協議の中で、同国のLPガス需要が毎年5~10%拡大を続ける成長市場の反面、LPガス事故が多発している課題も確認しました。
このような状況下、元NOC資本であったNL Gasは、NOCからの要請を受け、新株主3名の経営体制で同国のLPガス事業の革新的なモデルとなるべく安全基準の確立を目指し、運営されていることに着目しました。
 今般、日本基準での保安技術の導入により、海外でLPガス事業の拡大を目指す弊社とNL Gasとの間で合弁事業を合意しました。弊社は過半数株主として、引き続きShrestha氏を中心とした既存株主3名を事業パートナーとし、安全・安心なLPガスの普及を目指し、業容の拡大を図っていく所存です。
 NL Gasの社名は、今後Gas One Nepal Private Limited(以下: Gas One Nepal)に変更予定で、同社はネパールに於けるLPガス事業会社56社中、唯一の日系企業による合弁事業となる見込です。NL Gasは我が国と同様にコンポジット容器の導入など、新たな施策を実施しています。今後は当社との合弁事業として、14.2kgの小型容器のみならず、業務用大型容器の導入、産業用LPガスのバルク供給、並びに一般家庭やコンドミニアムへのLPガスの配管供給や日本式のサービスを提供いたします。また、自社販売店網構築に伴うLPガス容器のお客さまへの小売なども開始する計画です。
 当面の営業エリアは、NL Gasが既に貯槽充填所を保有している、インドからの物流が最も集中するビールガンジ市と、人口が2番目に多いジャナクプル州としますが、首都カトマンズ市を擁するバグマティ州の他、ポカラ市を擁するガンダキ州に於いても事業免許を保有している事から、順次、新たな貯槽充填所を建設し、将来的には営業エリアをネパール全土へ拡大させる計画です。


弊社資本参画後のNL Gasの概要は以下の通りです。

合弁会社社名 NL Gasを今後、Gas One Nepal Private Limitedに社名変更します
資本金 NRP250百万(275百万円)
出資比率 当社 51%、Krishna Shrestha氏 49%
本社所在地 ネパール連邦民主共和国、カトマンズ市
貯槽充填所所在地
及び貯蔵施設
ネパール国、ジャナクプル州、バラ地区
貯蔵規模50トン×2基
他事業免許保有地 同上、バグマティ州、ダディン地区
同上、ガンダキ州、タナフン地区
人員派遣 サイサンからCEO 1名を派遣
事業内容 家庭用LPガス・シリンダー卸売・小売
業務用LPガス・産業用LPガス・シリンダー・バルク供給
家庭用LPガス配管供給(簡易ガス団地)事業
参考:売上実績・取扱数量
昨年度(2017年7月期)
NPR229百万(251百万円)・2,580トン
社員数 44名(2017年4月)

 人口2,900万人のネパールのGDP成長率は、年率7%で堅調に推移しています。現在、LPガスの市場規模は、年間250,000トンの水準となりますが、直近5年間に於いては、年率5%~10%の水準で市場規模が拡大しています。
 ガスワングループでは、アジア太平洋地域の7カ国目となるネパールにおいて、LPガスの更なる普及促進の一端を担い、エネルギーの安定供給に寄与すると共に、同国の社会・経済発展と環境保全に貢献する所存です。
 2045年、サイサン創業100周年には、「アジア・太平洋地域において“総合エネルギー・生活関連事業”でリーディング企業になる」というビジョン達成に向け、社員と共に一歩一歩前進して参りますので、今後とも宜しくお願い致します。

以上


【問い合わせ先】
株式会社サイサン
海外事業部 部長 小池聡樹
住 所:〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-6-1 丸の内センタービル2F
TEL:03(6777)0227
FAX:03(6777)0228



Copyright© 2013 Saisan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP